長く続ける治療だからこそ|癌には種類がある|ステージ4と言われても

癌には種類がある|ステージ4と言われても

ナース

長く続ける治療だからこそ

医療ベッド

ライフスタイルに合わせて

透析は1回につき4時間、これを週に3回の1週間でトータル12時間ほどが標準と言われていますが、これよりも長く週に18時間以上の透析を受ける治療もあります。長時間透析は老廃物や余計な水分を排出する効果がさらに望め、時間をかけることで体への負担の軽減が期待できます。また、隔日や連日に透析を受けることでコンディションを維持したり、寝ている間に行うというケースもあります。人により、体調や体質、ライフスタイルは様々です。たとえば睡眠時に透析を行うことで、日中は仕事をするといったことも可能です。何が自分に合っているかは主治医に相談し、体調と生活の両面から考えて選択することで、心身ともに負担の少ない透析治療が続けられます。

情報交換をする

透析を受けている人たちのネットワークは全国にあり、世田谷区でも複数の透析患者のコミュニティが存在します。それぞれ、世田谷区内の病院で治療を受けている人たちの集まりです。こうしたコミュニティは患者だけではなく、世田谷区の病院も関わって様々な活動が行われています。学習会に参加することで治療に関する知識が得られますし、親睦会では同じ病気を抱えている者同士で素直な気持ちを語り合えます。こうした活動を通して、様々な情報交換ができますので、より前向きな気持ちで積極的に透析に臨めるというメリットがあります。世田谷区の透析関係のコミュニティはインターネットでも探せますし、これから治療を始めるにあたり、近くの病院を探すのにも役立ちます。