癌には種類がある|ステージ4と言われても

医師

方針をしっかりとする

病院

あきらめない癌ステージ4治療ガイド

深刻化する前に早めにケアを受けておくことが大切です。癌のステージ4の症状を踏まえて治療について考えておこう。

状況を考える

癌は日本人の死因で最も高い病気です。この病気は進行状況によってステージに分けられており、ステージごとによって治療の方法や今後の生存率が異なってきます。そのステージの中でも最も悪い状況になっているのがステージ4です。ステージ4は主病巣になっているところの癌細胞が他の場所に遠隔転移をしている状態で、全身に広がっていることを意味します。そのため最も状況が悪いのですが、望みはまだあると言われています。厳しい状況かもしれませんが、治療方法が数多くある癌については、複数の治療方法を組み合わせることによって寛容に持っていくことも可能です。お医者さんの判断を聞きながら治療方針を決めていくのがよいです。また、医師には自分の希望も伝えておきましょう。

日で変わる症状

癌におけるステージ4の特徴としては癌の種類や位置によって大きく症状が異なるということです。例えば、主病巣から骨に転移をしていてもステージ4と診断をされることになります。この転移をしている位置が関節に近い位置であれば、動かすたびに刺激があるので痛みを感じることになりますが、中心部に近いと大きな痛みがないようです。このようにそのときの状況によって大きく痛みの位置や状態が変わってくるので注意をしておく必要があります。痛みがひどい場合には主治医に相談をしたうえで痛み止めを利用したり、行っている治療を中断して緩和療法に切り替えたりすることも選択肢です。1日ごとに変わる変化に注目をしていく必要があります。

急病対応なら夜間に

診察室

浦安市にある、夜間診療を扱うクリニックは駅前などの便利な場所にあります。夜中の急病などにすぐ対応するためにも、情報をチェックしておくことが大切です。救急病院以外にも、夜間診療に特化した病院があります。

もっと読む

悩める不調とその正体

シニア女性

交感神経と副交感神経が機能不全になるのが自律神経失調症であり、心身ともに疲弊して、日常生活に支障をきたしてしまいます。改善のためには、きちんと休息をとってリラックスしましょう。また、病院で治療を受けるのもおすすめです。

もっと読む

長く続ける治療だからこそ

医療ベッド

標準よりも長い時間透析を行うなど、体調やライフスタイルに合わせて治療法は選べます。世田谷区には透析患者のコミュニティが複数ありますので、それを利用することで有益な情報交換が可能です。長く続ける治療だからこそ、心身ともに負担を軽減できる方法が必要です。

もっと読む